おおさかナウ

2020年01月26日

大浦氏健闘も及ばず
熊取町長選

 熊取町長選挙が19日に投開票され、日本共産党などが参加する「公正で民主的な熊取町政をつくる会」の大浦正義氏は2889票を得ましたが及びませんでした。当選は大阪維新公認で現職の藤原敏司氏。投票率は33・12%(前回48・42%)でした。
 大浦氏は住民福祉の削減や公共施設の民間委託、公共料金値上げの中止と、小中学校での少人数学級拡大や国民健康保険料の負担軽減などを訴えました。
 結果を受け、大浦氏は「掲げた要求には多くの人から共感を得た。今後も必ず実現する運動を進めたい。現町政の町民不在の政治にストップをかけるため、今後も頑張る」と述べました。

藤原敏司 67 維現 8787
  大浦正義 73 無新 2889

 

(大阪民主新報、2020年1月26日号より)

月別アーカイブ