おおさかナウ

2019年06月02日

市民の手でつくる選挙に
たつみ応援チームが交流会

市民と対話する、たつみ議員と応援チームメンバーたち=5月25日、大阪市都島区内

市民と対話する、たつみ議員と応援チームメンバーたち=5月25日、大阪市都島区内

 今夏の参院選に向け日本共産党のたつみコータロー議員の再選を後押ししようと市民有志で運営する「たつみコータロー応援チーム」が5月25日、大阪市中央区内でトークイベントを開催。たつみ議員も参加して6年間の実績や同党の選挙政策を聞き、「市民の手で応援する選挙に」と交流しました。

 トーク後チームメンバーはたつみ議員と一緒に京橋駅前で宣伝・リーフ配りを行いました。政治への願いを尋ねるシールアンケートで対話し、45歳の女性は「消費税や憲法9条、森友事件など国民の願いと政治に距離を感じる。野党に大きくなってほしい」と話しました。

 先月からチームの活動に加わったメンバー女性は「森友事件に危機感をもち市民活動に参加しています。選挙の市民ボランティアとしてたつみさんと野党を応援したい」と語りました。

(大阪民主新報、2019年6月2日号より)

月別アーカイブ