おおさかナウ

2019年04月14日

野党各氏が宮本候補を激励
小沢氏が、志位氏が、村上氏が、服部氏が
衆院大阪12区補選

 衆院大阪12区補選で無所属でたたかう宮本候補の選挙事務所(寝屋川市)に8日夜、自由党の小沢一郎共同代表、日本共産党の志位和夫委員長、服部良一社民党府連代表・元衆院議員、村上史好衆院議員(立憲民主党)らが激励に駆け付けました。

宮本氏(中央)を激励する(左から)服部、小沢、志位、村上の各氏=8日、寝屋川市内

宮本氏(中央)を激励する(左から)服部、小沢、志位、村上の各氏=8日、寝屋川市内

 自由党は5日に宮本氏の推薦を決定。社民党府連も推薦します。志位氏は「大阪12区と沖縄3区補選で市民と野党の統一候補が勝てば、日本の政治に巨大なインパクトになる。参院選での野党共闘の前進につながる」と語りました。

 小沢共同代表は「宮本さんの決断に心から敬意を表します。野党が一生懸命やれば勝てる選挙だと思う」と語り、服部氏は、「大阪の政治、そして日本の政治を変えるため、沖縄3区補選とともに勝利しましょう」と激励。村上氏も「新しい野党統一の流れを、宮本さんと一緒につくっていきたい」と話しました。

 各氏からエールを受けた宮本氏は、「街を歩くと安倍政治への怒りが渦巻いています。野党共闘の大義を掲げ、全力を尽くし勝利したい」と決意を述べました。

 

 

(大阪民主新報、2019年4月14日号より)

月別アーカイブ