おおさかナウ

2019年03月10日

4月21日投票の高石市長選
出川こうじ氏が出馬表明

 4月14日告示、21日投票の高石市長選挙に、日本共産党も参加する「住みよい高石をつくる会」から出川こうじ氏(72)=無所属・新=が立候補を表明しました。

 出川氏は、現市政について「南海トラフ巨大地震への対策が全く不十分で、市民の命が脅かされている」とし、昨年の台風被害の経験から、すべての市民に正確な情報をいち早く届けるために、防災ラジオ配布など提起。「いま変える 市民がひらく新時代高石へ」と、「確かな防災で安心・安全のまちに」「『子育て・教育の充実』で人間を育む文化のまちに」「『福祉・社会保障の充実』で市民のいのち・健康守るまちに」「地域経済の活性化でにぎわいのまちに」「憲法がいきる人間尊重、平和のまちに」など6つの基本政策を掲げています。

 出川こうじ氏の略歴

出川こうじ氏

出川こうじ氏

 1947年島根県生まれ。県立出雲工業高校卒業。東洋高圧(現、三井化学)入社。日本共産党高石市議11期。市議会副議長など歴任。

(大阪民主新報、2019年3月10日号より)

月別アーカイブ