おおさかナウ

2018年09月17日

交野市長選開票 坂野氏は及ばず
当選は現職・黒田氏

 任期満了に伴う交野市長選が9日投開票され、日本共産党も参加する「市民本位の民主的な交野市政をつくる会」の坂野光雄氏は4021票(得票率13・57%)を獲得しましたが、及びませんでした。当選は現職の黒田実氏=自民、公明、立憲、国民の推薦。投票率は46・99%でした。

 選挙戦は坂野氏、黒田氏と元市議の山本景氏の3人の争いとなりました。坂野氏は、高すぎて払えない国民健康保険料や介護保険料などを引き下げ、暮らし応援の市政への転換を主張。青年の家の廃止や学校統廃合計画の見直し、防災対策の強化などを訴えました。

交野市長選開票結果

16、009 黒田 実 49 無新
  9、602 山本 景 38 無新
  4、021 坂野光雄 71 無新

 

(大阪民主新報、2018年9月16日号より)

月別アーカイブ