おおさかナウ

2018年02月11日

在阪各社に音声データ公開
たつみ氏が府庁内で会見

 たつみ氏は1日の参院予算委員会での質問後、森友学園問題を追及してきた宮本岳志衆院議員とともに会見。日本共産党国会議員団が入手し、委員会で示した音声データの内容から判明した問題を明らかにしました。

 翌2日、たつみ氏は大阪府庁内で会見を行い、在阪の報道各社に音声データを公開しました。

 たつみ氏は、国がまともな調査なしに「新たなごみ」が出てきたとして、8億2千万円もの国有地大幅値引きにつなげたことが、この段階で固まっていたことが確認できる記録だと指摘。疑惑解明へ、引き続き、安倍昭恵氏と佐川前理財局長の証人喚問を求めていきたいと述べました。

  (大阪民主新報、2018年2月11日号より)

月別アーカイブ