おおさかナウ

2017年10月29日

共闘発展へ懸け橋に
立憲・村上氏が共産党府委訪問

 22日投開票の衆院選で大阪6区から市民と野党共同の候補として立候補し、近畿比例で当選した立憲民主党の村上史好氏が23日、大阪市天王寺区の日本共産党府委員会事務所を訪れ、柳利昭府委員長、中村正男副委員長と懇談しました。

村上氏(右)と語り合う柳、中村両氏=23日、大阪市天王寺区内

村上氏(右)と語り合う柳、中村両氏=23日、大阪市天王寺区内

 村上氏は「皆さんに支えていただき、比例で当選できました」と報告。柳氏は祝意を述べ、「われわれが前進できなかったのは残念だが、立憲民主党を含め共闘が前進したことは大きな成果」と話しました。

 柳氏は、引き続き市民と野党の共闘を発展させる決意を表明しました。

 これに村上氏も、「野党がばらばらでは安倍政権は倒せない。野党共闘発展へ、懸け橋となって頑張りたい」と話しました。

(大阪民主新報、2017年10月29日付より)

 

月別アーカイブ