おおさかナウ

2016年06月05日

12区に松尾まさのり氏
15区にため仁史氏
18区にやの忠重氏
共産党府委

 

 日本共産党大阪府委員会は5月27日、次期衆院選の小選挙区候補の第5次分として、大阪12区に松尾まさのり氏、大阪15区にため仁史氏、18区にやの忠重氏を擁立することを発表しました。3氏の略歴は次の通りです。

大阪12区(寝屋川市、大東市、四條畷市) 

松尾まさのり氏

松尾まさのり氏

松尾(まつお)まさのり=新=56歳
 党大阪12区国政対策委員長。山内ゴム工業株式会社勤務を経て、党地区委員会に勤務。党北河内南地区委員長。

大阪15区(堺市美原区、富田林市、河内長野市、松原市、大阪狭山市、太子町、河南町、千早赤阪村)

ため仁史氏

ため仁史氏

ため仁史(きみひと)=新=67歳
 党大阪15区くらし相談室長。富田林民主商工会事務局長、全大阪生活と健康を守る会連合会幹事、消費税をなくす大阪の会世話人など歴任。

18区(岸和田市、泉大津市、和泉市、高石市、忠岡町) 

やの忠重氏

やの忠重氏

やの忠重(ただしげ)=新=66歳
 党大阪18区国政対策委員長。党阪南地区副委員長。元住之江民主商工会事務局員。

(大阪民主新報、2016年6月5日付より)

 

月別アーカイブ