おおさかナウ

2020年12月13日

19年政治資金収支報告書
大阪維新の会政治資金パーティー
一夜で収入1億円超

 大阪府選挙管理委員会が11月30日公表した2019年の政治資金収支報告書によると、大阪維新の会(代表・吉村洋文知事)が同年9月に開いた政治資金パーティーの収入は1憶1724万円に上ります。開催費用を差し引いた利益は9768万円(利益率83・8%)で、府内で政党や政治家が開いた政治資金パーティーの中でも群を抜いています(表1)

4619-04_1 大阪維新の会は10年4月に結成。同年9月から毎年、政治資金パーティーを開いてきました。府選管の政治資金収支報告書の各年版によると、12年から各党・団体のパーティー収入で1位の座を占め続けています。19年までの10年間の収入総額は8憶2428万円で、利益総額は6億4723万円。利益率は78・5%となっています(表2)
 政治資金パーティーは、企業などがまとまってパーティー券を購入することから「形を変えた企業・団体献金」ともいわれています。大阪維新の会の19年の収入総額は1憶4979万円(前年からの繰越を除く)で、そのうち78・3%を占めるのがパーティー収入。日本維新の会からの寄付が19・0%となっています(グラフ)
 日本維新の会の19年の収入は20億283万円。そのうち政党助成金は15億6451万円で、収入全体に占める割合は78・1%。政党助成金は赤ちゃんから高齢者まですべての国民から1人当たり250円の税金を使い、支持していない政党にも分け与える憲法違反の制度です。
 大阪維新の会の松井一郎前代表(大阪市長)は19年の参院選での党首討論で、政党助成金について「政治活動をするための経費として、各政党が受け取るものだ」と発言。返上することも、廃止を求めることも拒否しています。「身を切る改革」を叫ぶ大阪維新の会ですが、政治資金パーティーの収入と、日本維新の会からの寄付で収入のほとんどを賄っているのが実態です。
 日本共産党は企業・団体献金を1円も受け取らないと同時に、政党助成金も一貫して受け取りを拒否し、廃止を主張しています。

(表1)政治資金パーティーの収入【上位20団体(2019年)】

政治団体名 関係政党 関係政治家 回数 収 入 利 益 利益率
大阪維新の会 維新 1 1億1724万円 9768万円 83.80%
自由民主党大阪府支部連合会 自民 1 6162万円 3571万円 58.00%
大阪ルネサンス 自民 渡嘉敷奈緒美衆院議員(大阪7区) 5 5011万円 3496万円 69.80%
左藤章後援会 自民 左藤章衆院議員(大阪2区) 2 3084万円 2303万円 74.30%
自由民主党大阪府第八選挙区支部 自民 大塚高司衆院議員(大阪8区) 1 2212万円 1780万円 80.50%
国民民主党大阪府総支部連合会 国民 2(※2) 2061万円 1669万円 81.00%
友洋会 維新 吉村洋文大阪市長(※1) 1 2000万円 865万円 43.30%
立憲民主党大阪府連合 立憲 2(※3) 1994万円 1746万円 87.60%
長尾たかし後援会 自民 長尾敬衆院議員(大阪14区) 2 1947万円 1504万円 77.30%
馬場信幸後援会 維新 馬場信幸衆院議員(大阪17区) 1 1734万円 930万円 53.70%
北摂振興研究会 自民 原田憲治衆院議員(大阪9区) 1 1619万円 1046万円 64.60%
自由民主党大阪府第十八選挙区支部 自民 神谷昇衆院議員(近畿比例・大阪18区) 1 1616万円 1129万円 69.90%
おおくま和英後援会 自民 大隈和英衆院議員(近畿比例・大阪10区) 2 1496万円 965万円 64.60%
公明党大阪府本部 公明   1 1481万円 224万円 15.10%
新生泉佐野をつくる会   千代松大耕泉佐野市長 1 1306万円 813万円 62.30%
あかるく元気な東大阪をつくる会   野田義和東大阪市長 1 1299万円 703万円 54.10%
中山泰秀後援会 自民 中山泰秀衆院議員(大阪4区) 1 1272万円 721万円 56.70%
大西宏幸後援会 自民 大西宏幸衆院議員(大阪1区) 1 1238万円 771万円 62.30%
自由民主党大阪府第四選挙区支部 自民   1 1230万円 649万円 52.80%
大阪府宅建政治連盟     1 1170万円 108万円 9.30%

府選管・政治資金収支報告書19年分から作成。(※1)就任3周年記念のパーティー。(※2)18年に実施した政治資金パーティーに対して19年に収入した金額を含む。(※3)20年に実施した政治資金パーティーに対して19年に収入した金額を含む

(表2)大阪維新の会の政治資金パーティーの収入と利益

  収入 利益
2010年 4549万円 3044万円
2011年 6622万円 5391万円
2012年 9744万円 7440万円
2013年 7458万円 5440万円
2014年 6715万円 5067万円
2015年 7646万円 6011万円
2016年 9430万円 7571万円
2017年 9066万円 7384万円
2018年 9474万円 7607万円
2019年 1億1724万円 9768万円
8億2428万円 6億4723万円

 

(大阪民主新報、2020年12月13日号より)

月別アーカイブ