おおさかナウ

2020年11月15日

12月6日告示・13日投票の泉大津市長選
畠田氏〝市民に温かい市政を〟

 泉大津市長選挙(12月6日告示、13日投票)で、日本共産党も参加する「市民とともに活気ある泉大津市政をつくる会」会長の畠田ひろし氏(75)=無所属新人、日本共産党推薦=が9日に会見し、出馬を表明しました。市立病院の存続と市の新病院建設計画の白紙撤回、コロナ禍で検査や少人数学級の拡大などを掲げました。
 畠田氏は「総合病院としての市立病院をなぜ改革しなければならないのか、新病院にどんな診療科が設けられるのかも、市は明かそうとしない。もう市にお願いをしているだけでは市民の安心・安全は守れない」と述べ、「市民に温かい市政をやっていきたい」と話しました。
 同市長選には、現職の南出賢一市長も出馬表明しています。

 畠田氏の略歴は次の通り。

 畠田ひろし(75)

泉大津市長選挙minpou

泉大津市長選に出馬表明する畠田ひろし氏=9日

京都大学農学部卒。府立泉大津高校理科教諭など府立高校教師として41年勤務。泉大津市立保育所保護者会連絡協議会初代会長など歴任。

(大阪民主新報、2020年11月15日号より)

月別アーカイブ