おおさかナウ

2020年10月16日

大阪の未来決めるたたかい
共産党府常任委がアピール

 日本共産党大阪府常任委員会は12日、住民投票の告示に当たってのアピールを発表しました。
 アピールは、住民投票は大阪の未来を決めるたたかいであると同時に、菅政権の最悪の補完勢力である維新に痛打を与え、野党連合政権への道を開く点で、全国的意義を持つと強調。明るい会やよくする会、大阪市を愛するすべての人々と手を携え、再び「大阪市廃止=都構想」に「ノー」の審判を下すため、総力を挙げる決意を表明しています。

(大阪民主新報、2020年10月18日号より)

月別アーカイブ