おおさかナウ

2020年09月28日

総選挙勝利へダッシュ
14区で集会 宮本・小松両氏が訴え

14区集会minpou 日本共産党衆院大阪14区総選挙勝利スタート集会が19日、柏原市内で開催されました=写真。
 14区内各行政区の代表が決意表明。前衆院議員の宮本たけしさん(衆院近畿比例・大阪5区重複候補)は、自ら追及してきた「森友問題」に触れ、安倍継続内閣である菅内閣の本質を指摘しました。その上で、何としても国会に復帰し、加計学園、桜を見る会問題とともに論戦を行いたいと決意を語り、そのためにも14区予定候補の小松ひさしさんへの支持と同時に「日本共産党」への支持を大いに広げてほしいと熱く訴えました。
 小松氏は、大阪でのコロナ対応の特徴にも触れながら「大阪での二重の逆流」とのたたかい、暮らしを守る先頭に立ってたたかう決意を表明しました。
 園畠祐子・14区選対本部長は、いつ行われても不思議ではない総選挙勝利を目指す行動提起を行いました。

 

(大阪民主新報、2020年9月27日号より)

月別アーカイブ