おおさかナウ

2020年11月15日

「住民投票」勝利の力を総選挙へ、新事務所建設へ!
――皆さんのご協力をお願いします―
日本共産党新府委員会事務所建設委員会事務局長 駒井正男

駒井府書記長

駒井府書記長

 日本共産党大阪府委員会の新ビル建設に当たり、新府委員会事務所建設委員会事務局長の駒井正男府書記長から一文が寄せられたので、紹介します。

 「住民投票」から2週間がたちました。反対に投じた方も賛成に投じた多くの方々も、街頭や路地裏で、真剣に大阪の変化と改革を願い主権者として行動する歴史的な体験となりました。菅自公政権の最悪の補完勢力である維新に痛打を与えることができましたが、維新政治を転換し、大阪市政、府政を住民の手にとりもどすたたかいは、いよいよこれからです。まだ残る維新への「幻想」を打ち破る運動を大きくひろげ、希望と展望を語り合い、新しい大阪をきずくために力をあわせましょう。
 次は、総選挙です。ここで私たちは政権交代と野党連合政権樹立をめざします。直面する総選挙での政権奪取宣言は、98年の日本共産党の歴史でも初めてのことです。
 さて、コロナ禍で心配された新しい府委員会事務所建設は、おかげさまで基本設計を終え、年末年始に解体工事と着工の運びとなります。建設募金は目標の3分の2を超えました。本当にありがとうございます。
 この間、1万3千人を超える方々から貴重な募金をお寄せいただきました。
 メッセージをご紹介します。「市民運動の拠点として開かれた機能も備えたものを期待します」「少額ですが、気持ちは一杯です」「活動に参加できない日々です。少しですがお役立てください」「連日のご奮闘ご苦労様です。亡くなりました(夫)と少しずつですが」。

日本共産党府委員会新事務所のイメージ

日本共産党府委員会新事務所のイメージ

 ここには、お一人おひとりの人生、生き方が刻まれています。私は、戦前、戦後、どんな風雪にも耐え、府民の苦難軽減のために、羅針盤をもってたたかい抜いてきた先達からのバトンを、私たちの手で新しい世代に手渡すために、この大仕事をなんとしても成し遂げる決意を新たにしました。
 2022年7月の日本共産党創立100周年まであと1年半、安全第一に工事をすすめながら、一人でもおおくのみなさまにご協力の輪を広げていただいて、4億円の募金目標を必ず達成し、21世紀の先々までの新しい大阪の革命運動の砦を築くために、読者のみなさんのご協力を重ねてお願いいたします。(こまい・まさお)

○「新事務所建設DVD」(無料・10分間)をご覧ください。ご連絡いただければ、お届けします。

○毎月の積み立て募金にご協力ください。

【日本共産党大阪府委員会新ビル建設募金の振り込み先】

 郵便振替 口座番号=00920―8―97104。加入者名=日本共産党大阪府委員会。通信欄に住所、氏名、職業と「事務所建設募金」と記入してください。

(ゆうちょ銀行以外からネットバンキングなどでお振り込みいただく場合は、金融機関コード【9900】、店番号【099】、口座番号【0097104】とご入力下さい。なおネットバンキングで通信欄がない場合は、住所、氏名、職業、金額、および「新事務所建設募金」と明記してメールをお送りいただくか、ホームページ「http://www.jcp-osaka.jp/pages/supporter」から同様の内容をお送り下さい。メールアドレスは、info@jcp-osaka.jpです。)

(大阪民主新報、2020年11月15日号より)

月別アーカイブ