政策・提言・声明

2010年09月18日

求められているのは、民意の反映のための「一票の格差」是正と1人区・2人区の解消です

日本共産党大阪府議会議員団幹事長 阿部誠行

 大阪府議会の会派「大阪維新の会」が府議会定数を現行112から88に削減する定数条例の改定案を、22日開会の9月府議会に提出しようとしている問題で、日本共産党…

2010年04月20日

「大阪維新の会」の結成について

2010年4月20日日本共産党大阪府委員会書記長 柳 利昭

1) 4月19日に橋下大阪府知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が正式に発足し、「大阪再生マスタープラン」なるものを発表した。「既存政党…

2010年04月02日

伊丹空港廃港問題 事実に即し冷静な議論を「伊丹廃港、関空のみ強化」は誤り

2010年04月02日日本共産党・宮原府議団長に聞く

 関西3空港問題をめぐって橋下徹知事が「伊丹(大阪国際空港)廃港」「関空のハブ(拠点空港)化」を声高に叫ぶ下で、大阪国際空港について大阪府議会では3…

2010年03月15日

橋下府政2年間 日本共産党の立場と主張

2010年3月15日日本共産党大阪府委員会政策委員会

はじめに――いま府政の最大の課題は何か

 いま大阪府民の暮らしも中小企業の経営も本当に危機的です。昨年の大阪の完全失業率は6・6%で、全国平均よりも1…

2010年02月12日

橋下「大学改革」で府立大学はどうなるのか ――学問の自由と大学の自治を尊重した議論を

2010年02月12日小林裕和

 大阪府は2月府議会にむけて、「大学改革指針案」を作成しようとしています。これは、大阪府の「府立大学のあり方」文書(2009年9月)を受けて、大学が府に提出し府戦略本部会…

2010年01月15日

虚構の計画 大阪市焼却工場再編を問う(下)
『環境先進都市』と両立しない

中心部に必要か

 大阪市の平松邦夫市長が「建て替え凍結」を宣言(08年8月)した森之宮焼却工場。それが一転、「建て替え推進」となった理由について、大阪市側は本連載「上」で取り上げたごみ処理能力のシミュレ…

2010年01月10日

「新しい時期」の大阪での教育政策の方向について

憲法と子どもの権利条約に立脚した教育への転換を

2010年01月07日小林裕和

 2009年8月の総選挙での国民の審判は、「過渡的な情勢」と特徴付けられる日本政治の「新しい時期」を開くものとなりました。 …

2009年02月10日

府庁のWTC移転問題で党府委員会が提言

きっぱり撤回し府民参加で再検討を

将来に大きな禍根を残す大失敗になりかねない 

 日本共産党大阪府委員会の宮本たけし副委員長(衆院比例候補)らは九日、府庁記者クラブで会見し、橋下徹知事が打ち出す府庁のWT…

2009年02月09日

府庁WTC移転・新都心構想はキッパリ撤回し、府民参加で再検討を

財政再建に逆行し、福祉・教育をさらに圧迫

2009年2月9日日本共産党大阪府委員会

 いま橋下知事は2月24日開会の府議会にWTCへの府庁舎移転の議案を提出しようとしています。しかし、このまま府庁移転を進…

2009年02月08日

橋下「教育改革」で大阪の子どもと教育はどうなるのか

憲法と子どもの権利条約を生かし、 すべての子どもの成長・発達を中心にした教育に

2009年02月08日小林 裕和

 いま大阪の子どもたちは、 歴代の自民党政治による過度の競争的な教育制度の下に、 また、 …

月別アーカイブ