ズバリわかる大阪都

vol.3(2015.02.06)

Q4

「二重行政」解消で
ムダがなくなる?

Answer

「二重行政」のペテンで
病院つぶし、大学つぶし

 「二重行政のムダ解消で年間4000億円が浮く」(松井知事)。しかし、根拠はどこにもありません。
 1月13日の法定協議会では各党から、「純粋に『二重行政』といえるものはせいぜい1億円」「逆に『特別区』をつくるなら、3つの庁舎建設など初期コスト680億円が増え、5年間で赤字が1071億円」と疑問・批判がつきつけられました。

 「維新の会」は、「二重行政解消」といいながら、実際にやっていることは市民病院や市立幼稚園、市立大学、市立図書館など大事な施設を次々つぶしたり、売り払う計画ばかりです。

 くらしと福祉、医療を守る仕事は府も、市も、国も、二重三重にすすめるべきです。

 

QandAvol3_4

それぞれ役割を分担し、たくさんの利用者があります。信用保証協会は2014年5月に統合され、中小業者を困らせています。