ズバリわかる大阪都

vol.1(2014.1.27)

Q6

「住民投票」で決めるって?

Answer

「区割り」案に○×だけ?!
「住民投票」のペテン

「大阪都構想を決める住民投票は2014年の秋です」「とにかく住民投票まではやらせて下さい」――橋下市長らは、「大阪都」は「住民投票」で決まるといいます。

しかし、一昨年夏の記者会見で、橋下市長はこんなことを語っていました。

――住民投票があっても、問われるのは「区割り」だけ。「大阪都の是非」は問われません。

つまり、「大阪都」そのものは、2011年のダブル選挙で「民意」を得ている。「住民投票」で「×」とされても、そのときに示した「区割り案」が否定されただけだから、別の「区割り案」を出して、やりなおせばいいとうそぶいたものです。

こんなペテンが許されるでしょうか。大阪全体の「統治機構の改革」なのに、「住民投票」は大阪市民だけというのも大きなペテンです。

「住民投票」などに持ち込ませない世論と運動が必要です。