おおさかナウ

2019年10月06日

東大阪市長選
明るい会・浜氏及ばず
現職・野田氏が当選

 東大阪市長選は9月29日に投開票され、日本共産党も加わる明るい東大阪をつくる会の浜正幸氏は3万2677票(得票率21・75%)を得ましたが、当選には至りませんでした。現職の野田羲和氏が10万3522票(同68・92%)を得て、4選を果たしました。投票率は前回比6・61減の38・91%でした。
 浜氏は選挙戦で、不要不急の大型事業が財政悪化を招いたと指摘。保育所増設などの待機児童対策、学校施設の改修など教育関連予算増額など希望の持てる街づくりのビジョンを掲げ、「停滞を脱して希望のまち東大阪へ」と市政転換を主張しました。
 開票結果を受けて浜氏は、選挙事務所に集まった支援者に感謝を述べるとともに、「多くの市民から暮らしが大変との声が寄せられた。誰もが安心して住み続けられる東大阪を実現するため、今後も頑張りたい」と語りました。明るい会は30日に声明を発表。「選挙戦で掲げた基本政策の実現に向けて、市民の皆さんと要求運動に取り組む」としています。

東大阪市長選開票結果

野田義和 62 無現 103,522
  浜正幸 67 無新 32,677
  浜田聡 42 N国新 14,013

 

(大阪民主新報、2019年10月6日号より)

月別アーカイブ