おおさかナウ

2018年04月01日

病院跡地に病床確保を
住吉市民病院 付帯決議を可決

 3月27日の大阪市議会本会議では、住吉市民病院(同市住之江区)の廃止(3月末)に伴う病床再編に関する付帯決議を、日本共産党、自民党、公明党の賛成多数で可決しました。同決議は①大阪市立住吉診療所(同病院跡地に設置)による病院再編計画を着実に実施し、跡地への新病院の整備を確実なものとする②跡地での病床を引き続き検討し、大阪市南部基本保健医療圏の小児・周産期体制確保へ新病院の開設を待つことなく病床を確保する③住之江診療所と府市共同住吉母子医療センターのアクセス改善策について府市で連携して検討する――の3項目を盛り込んでいます。

(大阪民主新報、2018年4月1日号より)

月別アーカイブ