おおさかナウ

2017年10月14日

大阪2・6・9・10・11・16区
野党共闘へ候補一本化

 日本共産党大阪府委員会は5日、衆院大阪6区、10区に候補者を立てず、2区の石谷久子、16区の田中ひろみ両氏の擁立を取り下げ、いずれも立憲民主党の尾辻かな子(2区)村上史好(6区)、辻元清美(10区)、森山浩行(16区)の各氏に一本化し、勝利を目指すと発表しました。

 5日の会見で、日本共産党の柳利昭府委員長は、「共闘の原点と大義に立ち返って行動するという方々とは協力・連携を追及していく立場」とし、「この決断は市民と野党の共闘、政治の転換を求める広範な府民の皆さんの共感と信頼を得るものと確信している」と述べました。

 石谷さんは、「大阪から野党共闘の風を起こしていく大きな力になる。共産党の躍進を目指して頑張りたい」と述べ、田中さんは、「自民公明に打ち勝つには野党共闘が必要。森山氏を押し上げ、比例代表の大きな躍進に力を注ぎたい」と述べました。

 6日には、大阪11区でみわ智之候補を取り下げると発表しました。みわ候補は新たに近畿比例候補として日本共産党の躍進のため全力を挙げることになりました。

 府委員会と同枚方交野地区委員会は、無所属で立候補する平野博文氏(前民進党衆院議員)について、「『希望の党』にはいかず、『安保法制の廃止』『立憲民主党の回復』など中央レベルで野党合意された政策の基本点を訴え、総選挙の中でもこれを貫き、今回の日本共産党の決断をくみ取り、自公・維新勢力とのたたかいをすすめるものと確信してい」ると述べています。

一本化された野党統一候補

 22日投開票の総選挙で、自公・維新勢力と対決するため、野党陣営で一本化された大阪の小選挙区候補は次の通りです。

大阪2区

尾辻 かな子(42)新
 元参議院議員 立憲民主党公認
大阪2区=大阪市阿倍野区・東住吉区・平野区・生野区

大阪6区

村上 史好(65)元
 立憲民主党公認
大阪6区=大阪市旭区・鶴見区、守口市、門真市

大阪9区

服部 良一(67)元
 社民党公認
大阪9区=池田市、茨木市、箕面市、豊能町、能勢町

大阪10区

辻元 清美(57)前
 立憲民主党公認
大阪10区=高槻市、島本町

大阪11区

平野 博文(68)前
 無所属
大阪11区=枚方市、交野市

大阪16区

森山 浩行(46)元
 立憲民主党公認
大阪16区=堺市堺区・東区・北区

(大阪民主新報、2017年10月15日付より)

 

月別アーカイブ