おおさかナウ

2017年01月01日

党躍進と野党連合政権を
辰巳孝太郎参院議員

 

%e8%be%b0%e5%b7%b3%e5%ad%9d%e5%a4%aa%e9%83%8eminpou あけましておめでとうございます。

 昨年の臨時国会では安倍政権の暴走が極まり、国民の多数が反対するなかTPP、年金カット法案、カジノ賭博解禁法案が強行可決されました。「言論の府」としての使命である熟議を投げ捨てる背景には、自民党政治のおごり、焦り、行き詰まりがあります。

 外交でも墜落し大破したオスプレイの飛行再開に対し米軍に何も言わず、北方領土交渉でも「領土不拡大」の原則を踏みにじる大国の横暴を正す姿勢はなく、失敗に。このような政権を一日でも早く終わらせることが我々の最大の使命です。

 平和とくらしを守り抜く日本共産党のさらなる躍進と、野党連合政権の樹立のため本年も全力で頑張ります。

(大阪民主新報、2017年1月1日・8日付より)

 

月別アーカイブ