予定候補と選挙結果

統一地方選の豊中市議選
共産党が5氏擁立

 日本共産党豊中地区委員会はこのほど、来春の統一地方選挙で行われる豊中市議選(定数34)に、次の5氏を擁立すると発表しました。5氏の略歴は次の通り。

出口文子(73)現

 

 市議6期。市民福祉常任委員など歴任。党市議団幹事長。党豊中地区委員。元看護師。大阪府医師会准看護学院卒。

山本いっとく(37)元

 

 市議2期。党豊中市市政対策委員長、党豊中地区副委員長。元会計事務所勤務。大阪市立大学卒。

佐々木美穂(43)新

 

 党豊中市くらしと介護の相談室長。介護福祉士、主任介護支援専門員。大阪総合福祉専門学校卒。

山端光子(64)新

 

 党豊中市くらしと雇用の相談室長。党大阪府委員、党豊中地区常任委員。大阪成蹊女子大卒。

和田愛美(31)新

 党豊中市青年学生部長、党豊中地区委員。看護師。大阪府立大学卒。

 

 

 

 

 

 

(大阪民主新報、2022年11月6日号より)

地域別アーカイブ
年別アーカイブ