おおさかナウ

カテゴリー:"総選挙"

2017年07月30日

いま安倍政権とのせめぎ合い
共闘目指す市民の力で打倒を
15区市民連合が集い

「野党は共闘」と掲げる野党関係者と市民ら=22日、富田林市内 15区市民連合は22日、富田林市内で「9条を語る市民と野党の集い」を開き、約350人が参加しました。Swing MASAさんのサックス演奏…

2017年07月30日

力あわせて政治を変える
日本共産党衆院小選挙区候補
一人一人大切にされる社会を
大阪19区 北村みき候補

 東京都議選で自民党が歴史的惨敗を喫し、日本共産党が勝利した投票日の翌日。北村みき候補(51)が、府最南端の岬町で街頭演説していると、「おめでとう」「安倍さんをやめさせて」と声が掛かりました。都議選ボ…

2017年07月30日

力あわせて政治を変える
日本共産党衆院小選挙区候補
勝ちに行く選挙にやりがいが
大阪18区 やの忠重候補

 「厳しい時代の中でも頑張ってきて、共産党への評価が今上がってきている。岸和田の山奥で保守的な村の生まれですが、そこでも党への偏見がなくなってきたことを感じます」。やの忠重(67)さんは「かつては政府…

2017年07月23日

力あわせて政治を変える
日本共産党衆院小選挙区候補
「弱い立場の人を守れ」と語り
大阪17区 藤本さちこ候補

 長生きすると若い人に迷惑をかけるね…。訪問先で涙を流した患者の言葉が耳を離れません。医療現場で見たのは診療報酬改定や介護保険改悪で、生きるため必要なサービスさえ受けられない実態。「2度と悲しい思いを…

2017年07月23日

力あわせて政治を変える
日本共産党衆院小選挙区候補
野党共闘の意義を知らせたい
大阪16区 田中ひろみ候補

 田中ひろみ候補(56)は学童保育指導員を21年間経験。親たちの共同運営から公設に発展した時、より多くの子どもを受け入れる中で、貧困家庭の子や被虐待児に接することも増えました。「もう一度、保育を勉強し…

2017年07月23日

政治私物化ノー 安倍政権は退陣を
市民と野党の共同で新しい政治を
箕面 「森友」「加計」疑惑で学習会
野党統一候補実現へ

国政の私物化ノー、安倍政権打倒のうねりを広げようと開かれた学習会。報告しているのは日本共産党の辰巳参院議員=14日、箕面市内 安倍内閣の支持率が続落し、時事通信の世論調査(7月7日~10日)では29・…

2017年07月16日

日本共産党衆院小選挙区候補
力合わせて政治を変える
母の言葉「世の為人の為」胸に
大阪15区 ため仁史候補

 「野党は共闘せよ」と15区でも市民連合が結成されました。5市2町1村を駆け回り、「市民が政治を動かす時代。一人一人が声を出して、暴走を繰り返す安倍・維新政治をストップさせましょう」と力強く訴える、た…

2017年07月09日

力合わせて政治を変える
日本共産党衆院小選挙区候補
人として大切にされる社会を
大阪14区 小松ひさし候補

 07年に八尾市から府議に初当選し、橋下・維新府政による福祉・教育切り捨てと対決してきた小松ひさし候補(59)。「政治家としての原点は府立高校教員時代の体験」と語ります。99年の府議選に挑戦するまで、…

2017年07月09日

力合わせて政治を変える
日本共産党衆院小選挙区候補
声上げ行動すれば必ず変わる
大阪13区 長岡よしかず候補

 「あきらめず声を上げ、行動すれば必ず変わる」と熱く語る長岡よしかずさん(48)。 大阪教育大学では学生自治会委員長を務め、在学中、380段の階段を上らなければならなかった柏原キャンパスへのエスカレー…

2017年07月02日

力合わせて政治を変える
日本共産党衆院小選挙区候補
憲法の精神を生かした政治に
大阪12区 松尾まさのり候補

 「被爆二世として生まれたことが私にとって反戦・平和、政治活動の原点です」と語る松尾まさのりさん(58)。長崎市出身の父は17歳の時に被爆。やけどで全身の皮がはがれることに気づかぬまま、地獄の業火を逃…

月別アーカイブ