おおさかナウ

カテゴリー:"社会"

2018年12月09日

市民アンケート基に懇談会
共産党平野区委員会 区内5カ所で

懇談会で報告する小川陽太市議=11月17日、大阪市平野区内 日本共産党平野区委員会は11月、区内5カ所で「ご一緒に考えませんか、平野区民の切実な要望」をテーマに懇談会を開き、延べ246人が参加しました…

2018年12月09日

被災者支援などで補正予算案
大阪府 半壊支援はわずか

 大阪府が3日、大阪北部地震や台風21号の被災者支援などを盛り込んだ2018年度一般会計補正予算案を発表しました。補正額は6億8500万円の増で、10日の府議会本会議に提案します。 「大阪府被災者生活…

2018年12月09日

万博の理念に反するカジノ 大阪市議会
日本共産党・井上ひろし議員が追及
巨大開発で市民に負担拡大

 2025年の大阪万博開催が決まったのを受け、大阪市の吉村洋文市長は会場となる大阪湾の埋め立て地・夢洲の整備費用や、夢洲への地下鉄中央線延伸のための調査費などを盛り込んだ補正予算案を同市議会に提案しま…

2018年12月09日

声を届けて
たつみコータロー参院議員の国会論戦
リニアに大義なし 需要予測、巨額工事、環境破壊の実態追及

 「ずさんな需要予測で採算が取れないことが想定される。JR東海が独自でやるんだと言いますが、これだけ大きな事業を一企業に任せるような危ういことを推進してはいけない。見直すべきだ」 日本共産党のたつみコ…

2018年12月09日

大阪における日本共産党の値打ち 最終回
日本共産党大阪府委員会政策委員会副責任者 大西淳子

民主連合政府の提案掲げ未来をひらく党政治の力で災害から命を守って 小説『タケ子Ⅱ』(稲光宏子著)では、1961年大阪を襲った第二室戸台風で、のちに参議院議員となる沓脱タケ子氏が、医師そして市議として被…

2018年12月09日

公務員激減で対応困難も
共産党枚方交野地区 災害・防災でシンポ

 多発する災害対策について考えようと、日本共産党枚方交野地区委員会は11月25日、枚方市内で「災害対策・防災を考えるシンポジウム」を開催し、80人が参加しました。 パネラーは、元国土交通省河川事務所職…

2018年12月02日

森友学園疑惑 地中ごみ試掘写真は使い回し
8億円値引き根拠崩れる たつみ参院議員 独自調査で判明
参院予算委

 学校法人森友学園への国有地8億円値引き問題で、日本共産党のたつみコータロー参院議員は11月26日の参院予算委員会で、値引きの根拠とされた試掘現場の写真が使い回されていたと独自調査に基づき告発。安倍首…

2018年12月02日

大阪における日本共産党の値打ち(4)
日本共産党大阪府委員会政策委員会副責任者 大西淳子

市民と野党の共同を提唱身を持って貫く党反維新・安倍暴走ストップ追求府議補選(東大阪市選挙区)勝利へ手をつなぎ合う野党代表=2017年11月、東大阪市内 大阪の共産党は「反維新」の共同、「安倍政権の暴走…

2018年12月02日

カジノ一体・巨額の税金・脆弱人工島
大阪万博決定も問題山積
2025年開催

2025年大阪万博開催予定地の夢洲。地震や津波で被害を受ける危険性が指摘されています。 2025年の国際博覧会(万博)を大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま、大阪市此花区)で開くことが11月23日(日本時間…

2018年12月02日

市民と野党の共闘発展へ
革新懇ならではの役割を
大阪革新懇が合同会議開く

 7カ月後に迫った来年の参院選に向け、市民と野党の共闘をさらに発展させようと、進歩と革新をめざす大阪の会(大阪革新懇)が11月15日、大阪市北区内で賛同団体と地域・職場革新懇の合同会議を開き、47人が…

月別アーカイブ