おおさかナウ

カテゴリー:"労働"

2018年10月21日

声を届けて
たつみコータロー参院議員の国会論戦
ふるさとと普通の暮らしを奪った原発からの決別を

代表質問するたつみコータロー参院議員=2017年4月17日、参院本会議場(写真提供:「しんぶん赤旗」) 「国際協力と言いながら、ODA(政府開発援助)を使って電力業界、原発メーカー、建設業界など原発利…

2018年10月06日

声を届けて
たつみコータロー参院議員の国会論戦
商品売っても赤字!?コンビニ会計の絡繰り

 「オーナーと本部のフランチャイズ契約は対等、平等で共存共栄をうたっているが、オーナー側に非常に不利なものになっている」(2017年3月22日、参院経済産業委員会)。たつみコータロー議員は、恵方巻きの…

2018年09月30日

コンビニエンスストア
オーナー搾取で本部は高利益
共産党府委が考えるつどい〝法規制・FC法を〟

 日本共産党大阪府委員会は9月23日、コンビニ問題を考えるつどいを開き66人が参加しました。国会でコンビニ問題を繰り返し取り上げてきた日本共産党のたつみコータロー参院議員が報告。フランチャイズ契約に詳…

2018年09月30日

声を届けて
たつみコータロー参院議員の国会論戦
共産党府委が考えるつどい〝法規制・FC法を〟

コンビニ問題について質問するたつみ議員 「コンビニの実態は、店舗オーナーの犠牲の下にあることは明白だと思います。一経営者としての裁量は非常に乏しく、実態は名ばかりオーナーです」 たつみ議員は2016年…

2018年09月23日

声を届けて
たつみコータロー参院議員の国会論戦
コンビニFC会計の特殊性 オーナー搾取を告発

 たつみコータロー参院議員は2016年5月2日の参院決算委員会で、コンビニ業界が過去最高の利益を上げる一方、加盟店舗オーナーが搾取されている実態を示し、コンビニ経営者の裁量を骨抜きにするFC契約の仕組…

2018年09月23日

「休めない」「売上げ厳しい」
コンビニオーナーが悲鳴
たつみ参院議員が店舗訪問

コンビニ店舗でオーナーと対話するたつみ議員(中央)と瀬戸大阪市議団長=9日、大阪市此花区内 日本共産党のたつみコータロー参院議員は9日、大阪市此花区でコンビニエンスストアを訪ねて「FC(フランチャイズ…

月別アーカイブ