おおさかナウ

カテゴリー:"大門みきし"

2018年08月12日

大門実紀史の国会レポート
残暑お見舞い申し上げます

 先日、ある地域の共産党後援会のあつまりで、70歳くらいの男性が、じぶんの地域の実状を報告されたあと、「うちの後援会も高齢化で体力がなくなり、むかしほど動けなくなった。大門さんどうしたらいいですか?」…

2018年07月08日

大門実紀史の国会レポート
ねずみ小僧は合法か?

 江戸時代の窃盗犯、ねずみ小僧治郎吉(じろきち)は汚職大名や悪徳商家から盗んだお金を貧しい庶民にばらまき、「義賊」と呼ばれました。盗んだお金をそのまま自分の懐(ふところ)に入れるとただの盗人ですが、人…

2018年07月01日

カジノは日本ブランド壊す
参院予算委員会 実施法は廃案を

 通常国会会期末を迎えた6月20日、自民・公明与党はカジノ実施法案はじめ一連の悪法を押し通すため、国会会期を延長する暴挙に出ました。同日の衆院本会議で会期を7月22日まで32日間延長することを、与党と…

2018年06月10日

大門実紀史の国会レポート
法務省、お前もか

 「カジノ実施法」の国会審議が始まっています。近畿全体にギャンブル依存症を蔓延(まんえん)させる「大阪カジノ構想」をつぶすためにも、何としても廃案に追い込みたいと思います。 そもそもカジノ(賭博)は刑…

2018年05月13日

大門実紀史の国会レポート
「イムジン河」を聞きながら

 先日、大阪梅田でおこなわれたケイ・シュガーさんのライブを聞きにいきました。心に染み入る歌がつづくなかで、思わず涙があふれてきたのが名曲「イムジン河」でした。ケイさんの清んだ歌声に、忘れていた遠い昔の…

2018年04月07日

大門実紀史の国会レポート
国会議員の責務

 3月7日、「森友問題」の公文書改ざん事件にかかわって、近畿財務局・国有財産課の職員Aさんが自ら命を絶ちました。Aさんは金融課におられた時、損害保険関係で働く人たちの陳情に真摯に対応してくれた実直な方…

2018年03月11日

大門実紀史の国会レポート
さやのなかの刀

 国会は、予算案の審議など1年で一番忙しい時期をむかえ、私も連日、質問の準備に追われています。 国会に来たばかりのころ、故・正森成二さん(元衆議院議員)の秘書をしていた方から、正森さんの質問は、きびし…

2018年01月14日

大門実紀史の国会レポート
強欲資本主義のなれの果て

 昨年末、マルチ商法大手「ジャパンライフ」が事実上倒産しました。「ジャパンライフ」は、独り暮らしのお年寄りなどにやさしい言葉で近寄り、磁気ベルトなど健康器具の「レンタル商法」に誘い込んで、多額のお金を…

2017年12月10日

大門実紀史の国会レポート
「名前を変えないで」

 選挙で後退するたびに支持者の皆さんから、「党名を変えたらどうか」という善意の意見が寄せられます。 共産党という名前は、いずれ資本主義社会をのりこえて真に人間が豊かにくらせる未来社会(社会主義・共産主…

2017年11月12日

大門実紀史の国会レポート
看板に偽りなし

 あの笑顔の仲間がいない、国会に来てほしかったあの笑顔もない―総選挙直後の国会ではとてもさみしい気持ちになりました。けれど、一番悔しい思いをした候補者の皆さんが新たな笑顔で頑張っている姿を見て、自分も…

月別アーカイブ