おおさかナウ

カテゴリー:"国会レポート"

2017年04月16日

辰巳孝太郎の国会レポート
崩れた地下9.9㍍のゴミの根拠

 森友問題は大きく3つの解明すべき問題があります。一つは8億円値引きの根拠であるゴミはあったのか。二つ目は不当な値引きに政治家の関与はあったのか。三つ目は教育勅語を初めとする復古主義的な教育内容や、子…

2017年04月09日

大門実紀史の国会レポート
「最後は共産党」から「最初から共産党」へ

 この間、日本共産党を信頼して様々な問題で重要な情報が寄せられます。わが党は、情報提供者を絶対に守りながら、情報を精査し裏付けをとってから質疑に生かすようにしています。 3月28日の参院予算委員会で「…

2017年04月02日

清水忠史の国会レポート
監視社会つくる共謀罪は廃案に

清水ただし候補 えらいことですよ大阪のみなさん、連日テレビを賑わす森友学園問題の影に隠れ、ついに共謀罪が国会提出されてしまいました。実際の犯行に至らなくても、二人以上で計画・相談しただけで罪になるのが…

2017年03月26日

宮本岳志の国会レポート
事件の闇を暴き徹底究明へ

宮本岳志衆院議員 2月15日に私が初めて国会で取り上げた「森友学園事件」は、ついに3月10日、籠池理事長が記者会見で、小学校設置認可の取り下げと理事長の退任を発表。国会論戦と国民の運動で小学校の開校の…

2017年03月19日

辰巳孝太郎の国会レポート
大阪の教育破壊する維新府政

 3月10日、森友学園が学校認可申請を取り下げました。まずは、教育勅語を素読させ、体罰、虐待まがいの教育を行ってきた法人の小学校設置をストップできた事を喜びたいと思います。 政府は認可申請の取り下げで…

2017年03月12日

大門実紀史の国会レポート
幼い園児に右翼愛国教育は許されぬ

 大阪の学校法人「森友学園」が、財務省・近畿財務局から大幅に値引きした安値で国有地を払い下げてもらっていた問題(国土交通省・大阪航空局も関与)は、日本共産党の宮本岳志衆院議員の告発、暴露につづき、小池…

2017年03月05日

清水忠史の国会レポート
岡本太郎さんも泣いている?

 松井知事と吉村大阪市長は、大阪湾に浮かぶ人工島の夢洲にカジノと万博の誘致を目指し、政府や経済界に働きかけてきました。しかし、カジノ万博には問題点が山積みです。夢洲は地震の際の液状化や津波被害が懸念さ…

2017年02月26日

宮本岳志の国会レポート
「森友学園」疑惑で追及の先頭に

宮本岳志衆院議員 近畿財務局から大阪府豊中市の国有地を買った学校法人「森友学園」が、近隣国有地の約1割の価格で買い入れていたことが大問題となり、その追及の先頭に立ってきました。国有地の売却はその価格を…

2017年02月19日

辰巳孝太郎の国会レポート
全くもって不可解な契約

 豊中市で4月開校予定の瑞穂の國記念小学院(学校法人森友学園)に対し、国からの利益供与が行われた疑惑が持ち上がっています。 当初、国は法人と国有地の定期借地契約を結びました。例外的に保育施設や介護施設…

2017年02月12日

大門実紀史の国会レポート
ユーモアって、なに?

  2月3日、衆議院予算委員会で、日本共産党の清水ただし議員が、カジノ問題で安倍首相を鋭く追及。よく準備された切れ味のいい見事な質問で、清水さんらしいユーモアも聞く人を引き付けました。 中野…

月別アーカイブ